【厳選:映画おすすめ】『世界にひとつのプレイブック』を詳しく紹介!

おすすめの映画『世界にひとつのプレイブック』


(本ページの情報は2019年8月1日時点のものですので)
(最新の配信情報はU-NEXTサイトにてご確認ください)



本記事は以下のような疑問に答えてきます。

悩むペン銀

面白い映画を知りたい、おすすめを教えて欲しい

映画「世界にひとつのプレイブック」の見所について知りたい

できるなら無料でこのを視聴する方法が知りたい



本記事の内容


  • 『世界にひとつのプレイブック』を見た感想と見るべき理由

  • 『世界にひとつのプレイブック』を無料で見る方法について











  • ストーリー



    妻の浮気現場を目撃した事で心のバランスを崩し
    家・仕事・家庭のすべてを失ったパット(ブラッドリー・クーパー)。
    実家でリハビリ中の彼は、近所に住むティファニー(ジェニファー・ローレンス)に出会い
    そのとっぴな言動に振り回される。


    実はティファニーは自動車事故で夫を亡くし傷ついていた。

    彼女は立ち直ろうと半ば強引にパットとダンスコンテスト出場を決めるが
    。。





    監督は「ザ・ファイター」のデビッド・O・ラッセル。
    主演は「ハングオーバー!」のブラッドリー・クーパーと
    ハンガー・ゲーム」のジェニファー・ローレンス。


    ブラッドリー・クーパー演じるパットの両親役として
    ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーバーが共演。


    第85回アカデミー賞では作品、監督、脚色、主演・助演男女と主要部門すべてでノミネート。

    ローレンスが主演女優賞を受賞した。



    見応えがあるシーン



    本映画は心に深い傷を負った男(パット)女(ティファニー)の再生を
    ユーモラスかつドラマチックに描いた作品です。
    またジェニファー・ローレンス(ティファニー)が言動は過激ですが
    心根はかわいいヒロインを演じ、アカデミー賞主演女優賞を受賞しています。



    どんな人の人生でも、生きていれば心に大きな傷を負うことがある。
    自分の力ではどうにもならず、
    アルコールや薬物に頼ってしまうことも珍しくない。



    この映画はそのような傷を負った自分の心と向き合う人々を、
    シリアスではなくコメディチックに、しかしながら真摯に描いた物語です。



    ある音をキッカケに暴れ回ったり
    はたまたゴミ袋を服の上から被ってジョギングする主人公のパットは
    明らかに正常な精神状態でない様子が描写されています。

    「人間は心が崩壊してしまうとこんな感じなのか…」と、僕は感じました。



    しかしそんな主人公パットは、
    作中でこれでもかというほど周りの人間に愛されている存在でした。


    パットがキレて問題を起こしたり、起こしそうになったりしたときも
    すぐに両親や友達が彼を庇って明るい雰囲気にしてくれます。


    パットと同じように、人と違うことで白い目で見られた経験がある人なら
    より一層この周りの人たちの愛情深さを感じることができるでしょう。
    そして、だからこそ彼らを傷付けないよう、
    失望させないよう努力しようとするパットに感情移入ができると思います。



    人生が苦しくて叫んだり、誰かとぶつかり合ったりしても
    いつも『Excelsior(より高く)』を目指して前向きに人生を歩むこと


    他人から変な目で見られても、自分や家族や友人たちが幸せであること

    そう願いながら過去の傷を少しずつ乗り越えていくパットとティファニー。



    苦しみのどん底から、微かな光を目指して不器用に進んでいく男女を
    心から応援したくなる。そんな暖かい映画です。





    出演キャスト・スタッフ


    キャスト

    (元歴史教師:パット) ブラッドリー・クーパー

    (未亡人:ティファニー・マクスウェル) ジェニファー・ローレンス

    (パットの父親:パトリツィオ) ロバート・デ・ニーロ

    (パッとの母親:ドロレス) ジャッキー・ウィーヴァー

    (アフリカ系のパットの友人:ダニー) クリス・タッカー

    (パットの主治医:パテル) アヌパム・カー

    (パットの友人:ロニー) ジョン・オーティス

    (パットの優秀な兄:ジェイク) シェー・ウィガム

    (ティファニーの姉:ヴェロニカ) ジュリア・スタイルズ

    (パトリツィオの博打友人:ランディ) ポール・ハーマン


    スタッフ

    監督: デヴィッド・○・ラッセル

    原作: マシュー・クイック

    音楽: ダニー・エルフマン

    脚本: デヴィッド・○・ラッセル

    製作: ドナ・ジグリオッティ

    製作: ブルース・コーエン

    製作: ジョナサン・ゴードン




    映画に対する口コミ






    『世界で一つのプレイブック』を無料で視聴する方法



    『世界にひとつのプレイブック』はU-NEXTにて31日間無料トライアルサービスを利用する事で
    期間中であれば料金を支払う事なく視聴する事ができます。


    つまり『世界にひとつのプレイブック』を視聴後、もし好きな映画が無ければ
    いつでも解約することが可能なので安心して映画を楽しむ事ができるという事です。


    こちらからU-NEXTで世界にひとつのプレイブックを視聴できます




    まとめ


    いかがだったでしょうか?

    心を病みそうになった、病んだことがある人は彼らが頑張って
    その状態から抜け出そうとする姿に心を打たれるものがあるでしょう。


    人間と人間との間に愛があれば、どんな困難にも耐え、
    そして乗り越えて行くことができるのだと思わされます。


    映画を見終わった後に
    なんだか心が温かくなる映画です。
    休日にゆっくり見てくださいね。


    今回は以上です
    ではでは




    人気記事【初学者必見】効率的なプログラミング勉強方法を紹介します





    このエントリーをはてなブックマークに追加
    data-ad-format="rectangle" data-ad-format="rectangle"

    コメントを残す